Air mesh foundation エアーメッシュファンデーション

Air mesh Foundationエアーメッシュファンデーション

Air mesh 女性のニーズを形にした“時短メイク”

開発の経緯

2015年春、エアクッションファンデーションの情報を知り調査したところ、13種類の世界特許を取得している商品だと分かりました。その為、クッションを使用した類似品開発は抵触の恐れがあり断念いたしました。それと同時にエアクッションの不合理な開発点も次々と発見しました。
そしてこれらの問題点を解消し、特許に抵触しない商品として開発したのがこのエアメッシュファンデーションです。メッシュリングを起用したのは意外に身近な物がきっかけとなりました。それは夏、就寝中に使用していた「蚊帳」です。細糸を縦横メッシュ織りにし、伸縮性と滑るような手触りを持ち、外からの風を通しにくい点に着目しました。この特性をヒントに、弾力性・強度・使用感のバランスを試行錯誤の末、完成に至りました。

エアメッシュはここが違う!

エアクッションの不合理な問題点を解決した新開発エアメッシュ!! 特許・意匠出願

エアクッションの不合理な問題点を解決した新開発エアメッシュ!! 特許・意匠出願

エアメッシュの特長

エアメッシュの特長