supplement(Nabist)サプリメント(ナビスト)

生体内酸化ストレス修復食品素材
GUARDOX®ガードックス

GUARDOX®ガードックス

GUARDOX®は、焙煎前の生コーヒー豆と米胚芽、大豆を当社独自の製法にて発酵抽出した生体内酸化ストレスダメージ修復素材です。

第2回国際フードファクター学会にて発表

2nd International Conference on Food Factors
-Chemistry and Health Promotion-
The Subject for the Extracted Material from Fermented Fresh Bean and Bran
Tuesday, December 14, 1999 12:00 AM ~ 13:45 AM
Kyoto International Conference Hall Room B1

国際フードファクター学会発表掲載記事

現状のGMT-SOD(米胚芽、大豆発酵抽出物)に生コーヒー豆を加えたGUARDOX®(生コーヒー豆、米胚芽、大豆発酵抽出物)にバージョンアップしました。そのGUARDOX®は、焙煎前の生コーヒー豆(生豆)と米胚芽、大豆を最先端のバイオテクノロジーを駆使して発酵抽出した天然の活性酸素対応食品原料です。GMT-SODの特徴に学会発表の実績他抗動脈硬化作用や体内抗酸化性等エビデンスも充実致しました。

 

平成22年12月24日特許取得

発明名称:SOD様組成物及び血圧抑制剤  特許番号:特許第4651822号

 

1)過酸化脂質(基準値1.00~3.40nmol/ml )
採血時間 GUARDOX®配合ドリンク無摂取
(コントロール)
GUARDOX®配合ドリンク摂取
運動直前 0.90 0.9
運動直後 0.87 0.8
5分後 0.97 0.9
20分後 0.87 0.8
40分後 0.74 0.7

「GUARDOX®配合ドリンク」摂取時において無摂取に比べ、過酸化脂質を抑える傾向が確認されました。よって「GUARDOX®配合ドリンク」により活性酸素が抑制されていると考えられます。)

2)乳酸(基準値4.0~16.0mg/dl)
採血時間 GUARDOX®配合ドリンク無摂取
(コントロール)
GUARDOX®配合ドリンク摂取
運動直前 9.0 9.0
運動直後 124.5 97.0
5分後 151.6 101.0
20分後 92.4 66.0
40分後 45.4 33.0

筋肉作業やスポーツ活動するためには筋肉を収縮させるエネルギーが必要です。このエネルギーを直接供給するのがATPです。ATPは筋肉内に少量しか貯えられないので、筋収縮を長く続けるにはATPを再合成しなければなりません。ATPは筋肉や肝臓にあるグリコーゲンを分解して再合成します。グリコーゲンは酸素が充分に与えられると完全に分解して水と炭酸ガスになるが酸素が不足すると完全には分解できず乳酸になります。筋グリコーゲン欠乏と乳酸の蓄積により疲労が生じますが、「GUARDOX®配合ドリンク」摂取により乳酸の蓄積が抑えられ、疲労感が抑制される傾向が認められます。

抗動脈硬化作用

【試験方法】
体重2.0―2.5kg、雄NZW rabbit(Newzeland white rabbit)16羽に正常ウサギ試料を1週間与え環境に慣れさせた。その後、コントロール群では正常エサに1%コレステロールを含有したエサを、GUARDOX®群では1%コレステロールプラス5%GUARDOX®を含有したエサ(約2g/kg体重/日)を3ヶ月間与え飼育した。
その後採血し解剖を行った。

【実験方法】
心臓に繁がる大動脈の弁部から横隔膜までは胸部動脈として、横隔膜部位から下腹部の分岐まで腹部動脈とした。その粥状動脈硬化巣病変面積の各部位の全体動脈面積に対する割合を求めた。GUARDOX®を投与した群の動脈硬化巣の面積はコントロール対象群に比較して有意に減少した(P=0.05)
【実験結果】
GUARDOX®の口径投与により血中コレステロールが低下し、悪玉LDLおよび大動脈中の脂質過酸化生成物が有意に抑制された。よって粥状動脈硬化病変の進展が抑制された。GUARDOX®は動脈硬化症の予防に期待ができる。

体内抗酸化性について

糖尿病は生活習慣病の中でもここ数年で急増している疾病の一つで、自覚症状が無いうちに合併症が誘発して進行する深刻な病気です。糖尿合併症は、糖尿病の高血糖状態により増大する酸化ストレスが起因しているとも言われています。そこでGUARDOX®の活性酸素やフリーラジカルの消去および防御効果について検討することを目的とし、ストレプトゾトシン(STZ)により誘発された糖尿病(インスリン欠乏型糖尿病)モデルラットにGUARDOX®を3.6mg/匹/日経口的に投与し、血清脂質組成への影響や酸化障害から生成するTBA反応陽性物質(TBARS)、DNA酸化障害物(8-OHdG)生成の抑制と防御、そして酸化ストレスに対する生体内応答としてグルタチオン関連酵素系であるグルタチオンペルオキシダーゼ(GPx)活性、SOD活性について期待ができる

ナビスト(GUARDOX®ドリンク)の配合原材料

  • GUARDOX®(生コーヒー豆・米胚芽・大豆発酵抽出物)
  • GMT(米胚芽・大豆発酵抽出物)
  • ぶどう糖
  • ガラクトオリゴ糖液糖
  • DL-アラニン
  • クエン酸
  • 緑茶抽出物
  • 難消化性デキストリン
  • 麦芽エキス
  • ルイボスエキス粉末
  • 霊芝エキス
  • 黒大豆エキスパウダー
  • サンザシエキス
  • バラ花びら抽出物(ROSE CRYSTA)
  • 松かさ抽出物
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • L-アスコルビン酸
  • ビタミンプレミックス